約束(マニィフェスト):作野幸憲(安来市議会議員)オフィシャルサイト
 
ホーム(Home)
経歴(プロフィール)
約束(マニィフェスト)
活動日誌(ブログ)
事務所案内(オフィス)
お問い合せ(メールフォーム)
 
平成29年10月の市議会議員選挙への約束
平成25年10月の市議会議員選挙での約束
ここをクリックして拡大表示
ここをクリックして拡大表示

「地域未来はひとづくり」
(平成21年10月の市議会議員選挙での約束)
私の決意 昨年秋の市長選挙で新しい安来市がスタートしました。しかしながら市議会とのねじれの中、対立はいっこうに解消されていません。いま市民が望んでいることは、「市と議会が一緒になってより良い安来市をつくって欲しい。」との思いだと思います。私は、国会議員秘書や様々な公職などの経験を生かし、新しい安来を創るために今回決意しました。財政状況が益々厳しくなる中、私たちは知恵をしぼり出し、地域が一体となって現状を打破しなくてはなりません。「地域未来はひとづくり」を信条に、安心で安全な地域づくりへ、皆さんの手足となって働きます。
政策 ○新庁舎建設問題
世界同時不況の下、日本でも政権が変わり、財政的にも政治的にも先行きが非常に不透明です。現在、市長と議会で対立している新庁舎建設問題は、現在地建設が基本ですが、市の財政全体の見直しのなかで対話を進め、再検討していく必要もあると思います。
○教育の充実
・ひとづくりの基盤が教育にあるのはいうまでもありません。教育委員会の特別非常勤講師や社会教育委員、PTA活動などの経験を生かして教育問題に積極的に取り組みます。
【おもな施策】
−学校と地域・家庭がいっそう連携を深めていけるよう、その間のつなぎ役として頑張ります。
−携帯電話やインターネットの危険性や交通安全・防犯に関わる「こどもの安全を守るための施策」についても積極的に取り組みます。
−中学校の給食問題については、いかなる形でも実施できるよう積極的に取り組みます。
−学校の校庭の芝生化に積極的に取り組みます。
○地域・産業振興
・地域振興と農林業などを中心とした産業振興に積極的に取り組みます。
【おもな施策】
−能義第2地区ほ場整備事業を推進します。
−地産地消や中山間地域農業対策も含めたこれからの農業施策を提案し、推進します。
○福祉の充実
・安来市も急速な少子高齢化・人口減少社会がやってきます。このような状況の下でも、お年寄りが住みなれた土地で生き生きと安心して安全に暮らせる生活環境づくり、また女性もハツラツと社会参加を果たしながら子どもを生み育てられ、障害を持つ人たちも健常者と一緒に不自由なく生活できる社会環境づくりに努めます。
【おもな施策】
−子育て支援に積極的に取り組みます。
−介護予防のための生涯スポーツ活動の充実を推進します。
−障害者いきいき生活サポート事業を推進します。
−地区敬老会が続くよう予算継続に向けて努力します。
○まちづくり・環境
・交流センターを地域の拠点としたまちづくりや飯梨川、伯太川、吉田川、中海など流域の環境保全に積極的に取り組みます。
【おもな施策】
−国のブロードバンド整備事業導入を積極的に推進します。
−NPO法人をはじめとする市内環境団体との連携を積極的に推進します。
私は上記の政策を中心に、積極的に活動してまいります。
平成21年版表(画像)
平成21年版裏(画像)
 
作野幸憲のFacebook
作野幸憲のツイッター
■携帯ブログQRコード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2010 作野幸憲 Yukinori Sakuno All rights reserved.